グルテンフリー・カゼインフリー

栄養管理活動のご紹介

グルテンフリー・カゼインフリー

当社ではお子様はもちろん、職員の健康のためにも様々な栄養の知識を学び実践しております。今回はグルテンフリー・カゼインフリーという栄養管理方法についてご紹介致します。

まず、グルテンフリーとは『小麦』に含まれるタンパク質(グルテン)を食事から除去する食事法です。同様に、カゼインフリーとは『乳製品』に含まれるタンパク質(カゼイン)を除去する食事法です。
グルテンが含まれる食品は以下のようなものです。

【グルテンが含まれる食品】
・「麦」とつくもの
→小麦、大麦、ライ麦、もち麦、押し麦、麦茶

・小麦製品
→パン、ピザ、マカロニ、お好み焼き、中華まん、餃子の皮、シリアル、ライ、天ぷらなど

・麺類
→パスタ、うどん、ラーメン、そうめん、そば(十割ではないもの)など

・菓子類
→ケーキ、クッキー、ドーナツ、マフィン、パンケーキなど

・調味料
→しょうゆ、カレーのルーなど

・アルコール類
→ビール、麦焼酎


次に、カゼインが含まれる食品は以下のようなものです。

【乳製品】
・牛乳
・ヨーグルト
・チーズ   など

どれも身近な食品ですので、すべてを取り除くことは難しいと思われますが、グルテンやカゼインを摂取し続けると、腸の粘膜の炎症を引き起こし、下痢や便秘の原因となります。
さらに、便通の異常がひどいほど、発達障害の症状も重症になると言われています。腸内炎症のひどかった自閉症スペクトラム障害の子供に、潰瘍性大腸炎で使用するお薬を投与したところ、腸の炎症が抑えられただけではなく、発達障害の症状にも改善を認められたケースが報告されているそうです。つまり、腸内環境と発達障害は繋がっている可能性があるということです。よって、当社では以下のようなグルテンフリー・カゼインフリーの食品を推奨しております。

・フルーツ
・野菜
・大豆
・卵
・肉
・魚 など

お子様の栄養管理にお悩みのある方、ご自身の健康管理にご興味のある方は、ぜひグルテンフリー・カゼインフリーを意識してみてはいかがでしょうか❀


【運営者】

株式会社ぐりーん

【連絡先】

TEL:0743-62-7557 E-mail:info@green-2017.com

【お問合せ】
https://www.green-2017.com/inquiries/
【プライバシーポリシー】
https://www.green-2017.com/j/privacy

このブログの人気の投稿

炭の効果

おやつのご紹介

新年のご挨拶